株式会社R.E.A.D.

NEWS

  • 2019.11.10

    軽井沢のプロジェクトのPCルーバーの製品検査

    軽井沢のプロジェクトのPCルーバーの製品検査に行ってきた。鋼材で造った型に手作業で高強度コンクリートを流し込む。ルーバーは1本1本長さが違うので、底面の型をスライドできるようにしている。強度を出すためルーバー内に配する鋼材と鉄筋は、まるで魚の骨だ。

  • 2019.10.23

    軽井沢のプロジェクトのPCルーバー製作中

    工場から軽井沢のプロジェクトのプレキャストコンクリートルーバーの写真が送られてきた。
    ルーバーは、ゲストを非日常の世界に誘う回廊に取り付くもので、回廊を抜けた先には軽井沢らしい景観の庭園が広がる。北欧の教会の側廊のような柔らかい光が欲しかったので、ルーバーを45度に傾け、中央に溝を切り、溝に直接複層ガラスをはめ込む構造とした。
    設計当初は全てコンクリート製の想定だったが、運搬中の割れを防止するため、中央の連結部を鋼材に変更、また当初はルーバーを先に建て起こした状態で屋根スラブコンクリートを打設し、躯体と一体化させる設計としていたが、屋根スラブの支保工設置が極めて困難なため、わずかなクリアランスの中でけんどん式でルーバーを後施工する方針とした。
    製作・施工とも難易度は極めて高いが、高度な知識と豊富な経験を有する施工チームのたゆまないご協力のお陰で少しずつ実現が見えてきた。

  • 2019.09.17

    リノベーション情報提供サイト『RE MAISON』で、[ギャラリーに暮らす家]が掲載されています。

    at homeが運営するリノベーション情報提供サイト『RE MAISON』で、[ギャラリーに暮らす家]が掲載されています。

  • 2019.09.10

    軽井沢のプロジェクトの現場では基礎配筋工事が進捗しています。

    軽井沢のプロジェクトの現場では基礎配筋工事が進捗し、本日が第1回目の配筋検査でした。軽井沢は浅間山の火山灰でできた地質で地盤が悪く、支持杭による設計が一般的ですが、今回の計画では、土を取り除き特殊な樹脂製のパレットに置き換えることで地盤の圧密沈下を軽減し、建築を支持する「置換工法」という特殊な工法を用い、コストと工期の大幅な圧縮に成功しています。今回は、壁・天井のほとんどがコンクリート打ち放しの建築。コンクリート打設までに、建築・構造・設備の入念な摺り合わせが続きます。

  • 2019.08.31

    新たにスタートした神奈川県の住宅プロジェクトの情報を掲載しました。

    新たにスタートした神奈川県の住宅プロジェクト[HAUS_M]の情報をWORKSに掲載しました。この住宅は、川崎市に住む家族が新たな生活をスタートさせるための、隣地の緑を望む開放的な家の計画です。

  • 2019.07.25

    男性ファッション誌『OCEANS 2019年9月号』に[ギャラリーに暮らす家]と当事務所の情報が掲載されています。

    本日発売の『男性ファッション誌『OCEANS 2019年9月号』の「OH! 家事情」というコーナーに、[ギャラリーに暮らす家]と当事務所の情報が掲載されています。

    https://oceans.tokyo.jp/lifestyle/2019-0725-6/

     

  • 2019.07.02

    男性ファッション誌『OCEANS』に[ギャラリーに暮らす家]を撮影取材していただきました。

    男性ファッション情報誌『OCEANS』に[ギャラリーに暮らす家]を取材していただきました。『OCEANS 2019年9月号』の『OH! 家事情』というコーナーに掲載される予定です。

    https://oceans.tokyo.jp

     

  • 2019.06.25

    軽井沢のプロジェクトの情報をアップデートしました。

    軽井沢のプロジェクトの最新パース・プラン・設計主旨テキストをアップデートしました。

    http://read-arch.co.jp/works/244/

     

  • 2019.06.25

    軽井沢のプロジェクトの地鎮祭・地縄張り確認を行いました。

    6/22(土)、梅雨空の中、軽井沢のプロジェクトの敷地にて、建築主-施工者-当事務所が参加し地鎮祭を行いました。同時に、敷地に建物のアウトラインや各部屋の位置・大きさを示す地縄張り確認を実施し、着工するにあたり、建築主・施工者とともに建物の配置や部屋から見える緑の景観、庭園の広さなどを最終チェックしました。
    「『セカンドライフ』を過ごすのに相応しい家とはどのような住宅か」を模索し設計を進めてきた本計画も無事着工いたします。竣工は2020年7月頃の予定です。

  • 2019.05.30

    『暮らしのSketch vol.6』に[ギャラリーに暮らす家]が掲載されています。

    Panasonicリフォームが制作している小冊子『暮らしのSketch vol.6』に[ギャラリーに暮らす家]が掲載されています。